電気および電子機器廃棄物(WEEE)リサイクル

電気および電子機器廃棄物(WEEE)リサイクル
WEEE用一次油圧シュレッダー

廃電気・電子廃棄物を破砕・選別するための、WEEEリサイクルラインには、油圧式破砕機を第一次破砕機として構成されています。Stokkermillによって設計・製造された、非鉄回収を目的とする精錬ラインは、非常に柔軟なリサイクルプラントで、色々な種類の電気・電子機器、小型家電などを処理できます。 電気および電子機器廃棄物(WEEE)リサイクルラインは、投入材料を段階ごとに破砕して、最終選別作業を効率よくできるように設計されています。 一次破砕機としてD、PS、またはFシリーズを1台または、連続して設置する場合もあります。 一次破砕機の選択は、処理する電子廃棄物の種類と量によって決まります。条件によっては、油圧式シングルシャフトプライマリシュレッダーである、ハイドロシリーズの設置が必要になることがあります。 特に堅牢で信頼性の高いこのシリーズは、スクリーンがある、シングルシャフト油圧シュレッダーです。  ハイドロシリーズは、サイズと生産量が異なる3つのモデルがあります。これらは、比較的低速な回転で減容力高く、ベアリングや電気関係の部品には信頼性の高いヨーロッパのプレミアムブランドを使用います。 ストーカーミルは、TFTフィルムの回収を目標にした、スクリーンや液晶モニターのリサイクルプランも提案しています。ネオンバックライトランプに含まれる蛍光粉末を回収するシステムにより、環境の汚染対策や、危険な物質の分散しないように作業員のリスクを回避します。全てのプラントは、HELPAまたはULPA集塵機に接続され隔離された場所で行われます。

液晶画面リサイクルプラント
液晶画面リサイクルプラント

ハイドロシリーズは、ケーブル、アルミサッシ、鉄スクラップ、軽量缶などの材料にも使用できます。  一次破砕機の後は、HMシリーズのハンマーミルを設置 して、さらなる減容を行い、最終的な精錬ラインに送ります。ストッカーミル精錬選別ライン にて選別・回収が行われます。  これらの選別システムは、マルチ選別テーブル で構成され、非鉄選別回収において高い結果を得ることができます。  エディカレント選別機 により、アルミ選別が可能です。一方、OSシリーズ の光学セパレーターは、非常に効果的な色選別を実現できます。  光学セパレーターにより回収材料の品質が大幅に向上します。  電気および電子廃棄物の処理に使用できる機械およびプラントは、次の種類の材料に使用できます。  -洗濯機、冷蔵庫など。  -電子オフィス機器:プリンタ、パソコン、ラップトップ。 -テレビ、スクリーン、プラズマスクリーンがあります。  -家庭から出る小型電気電子機器

電気電子機器廃棄物(WEEE)リサイクルプラント
電気電子機器廃棄物(WEEE)リサイクルプラント

July 25, 2022