モーター切断機

電動モーターの銅を取り出します

ストッカーミルのモーター切断機は廃棄される電動モーターのステータに存在する銅を回収するために設計されました。

モーター切断機は省エネルギーでとてもコンパクトな機械です。

簡単な手順でステータ内部の銅線コイル回収できます。

モーター切断機は直径50mm~300mmの0.09kW~7.5kWのモーターに使用でき、銅とアルミを分離することができます。

モーター切断機は小さな動力(4kW)しか必要とせず、フォークリフトやハンドリフトで簡単に移動することができます。

大量の廃モーター、オルタネータ、スタータ、ミートボール、または今まで処理に困っていた黒モーターのリサイクルには、ストッカーミルのハンマーミルhttps://www.stokkermill.com/recycling-machine-ja/hammer-millsをおすすめいたします。

E-MOTORCHOP

‍動力

4 kW  - 三相

機械寸法

2100×900×2350 mm

機械重量

2200 Kg

エアプレッシャー

7 bar

使用圧力

230バール / 15 Tons

処理可能な電動機

直径50 mm / 300 mm

※モーター切断機はお客様の用途に合わせて仕様変更することができます。