四軸破砕機Fシリーズ

嵩張る廃棄物の一次破砕に

ストッカーミルの電気または油圧駆動式の四軸破砕機は入替え可能なスクリーンを装備し、さまざまな種類の材料の粉砕と排出サイズの設定ができるように設計されています。集中的な使用の為に開発された非常に用途の広い四軸破砕機Fシリーズは、効率的で汎用性の高いマシンを目的とした技術の集大成です。

交換可能なシャフト構造と耐摩耗処理を施したスクリーンの使用により従来の多軸破砕機と比較し、運用コストとメンテナンスの作業性が大幅に改善されました。

様々な構成のサイズ、動力をラインナップしており、あらゆる材料の容積削減・粗破砕に最適です。

  • 電子・電気機器廃棄物
  • 自動車部品(バンパー、燃料タンク、ダッシュボード、板金)
  • プラスチック
  • 電線
  • 廃棄タイヤ
  • 金属スクラップ
  • 缶容器
  • アルミや金属のプロファイル
  • 複合材料
  • 一般的な産業廃棄物

F- 20

‍動力

26 kW

‍機械寸法

1200×2500×1600 mm

‍機械重量

4000 Kg

投入口寸法

1200×1200 mm

ローターサイズ

4×800×220 mm