MuLTIFLEXシリーズ -乾式銅ナゲット機-

小口径ケーブルのリサイクル処理機

MuLTIFLEXシリーズ -乾式銅ナゲット機-

MULTIFLEXシリーズの造粒機は粉砕機、ターボ精錬機、比重分離テーブルの3つのユニットで構成されています。

このモデルは粉砕機の性能と柔軟性が大幅に向上し、機械振動の軽減、粉砕時に発生する熱の放熱性の改善、日常的なメンテナンスが簡便になります。ターボ精錬システムは粉砕機のスクリーン径を変更したり、分別する作業を行わずに電話線や電子機器のケーブルなど小口径の電線処理が可能になります。反対に、大口径のケーブルも含まれる場合には、それを除外するジグザグ風力選別システムも装備しています。頑丈な粉砕機のおかげで銅/アルミのラジエーター処理も可能で信頼性が高いです。

充分な容量の動力により予期せぬ負荷によるトラブルを防止し、安定した動作と低いエネルギー消費を保証します。

全ての処理工程を構成する搬送ダクト及び投入サイクロンは充分なサイズを確保した設計になっており、粉砕・搬送工程の発熱を抑制した結果、強制冷却させるシステムを必要としません。

MULTIFLEXシリーズはベルトコンベヤNSTシリーズを介して専用の前処理用破砕機PS/CSRシリーズと接続することで様々な種類やサイズが混在した電線の破砕・造粒まで完結したリサイクルラインを構築することができます。

特徴:

  • 小径ケーブルに高い選別作業コストをかけずに処理することができる。
  • 扱いやすい
  • 信頼性が高く、丈夫
  • 防音設計により低騒音
  • メンテナンスが素早く簡単にできる
  • 運用コストが安価
  • 冷却システムを必要としない

M- 60

動力

85 kW

機械寸法

5000x2800x3940 mm

機械重量

5500 Kg

投入量

350 ~ 500

Kg/h

M- 80

動力

100 kW

機械寸法

5100x2800x4300 mm

機械重量

5500 Kg

投入量

400 ~ 600

Kg/h

M- 100

動力

126 kW

機械寸法

5100x2800x4300 mm

機械重量

5600 Kg

投入量

650 ~ 800

Kg/h

M- 150

動力

215 kW

機械寸法

10740x2850x4500 mm

機械重量

7500 Kg

投入量

1000 ~ 1200

Kg/h