二軸破砕機Dシリーズ

金属や電子廃棄物のはじめの減容処理向け切断破砕機

ストッカーミルの電動式/油圧式二軸破砕機Dシリーズは様々な種類の材料の切断破砕、特に最初の減容処理用途向けに設計されています。二軸破砕機にはスクリーンが装備されていませんが、特別設計の刃物と回転数の制御により、排出サイズを調整することができます。

二軸破砕機Dシリーズは様々な用途に集中的に使用されることから、効率的で汎用性の高いマシンを目的とした技術の集大成です。

ストッカーミルの二軸破砕機はさまざまなサイズ・馬力の構成で製作されており、次のような材料の減容、破砕加工に最適です。

  • 電気・電子機器廃棄物
  • 自動車部品(バンパー、燃料タンク、ダッシュボード、板金)
  • プラスチック
  • 木材
  • 紙や段ボール
  • 電線
  • 廃棄タイヤ
  • 金属スクラップ
  • 一般的な回収スクラップ
  • 空き缶類
  • アルミや金属のプロファイル
  • 複合材料
  • 一般的な産業廃棄物

D- 20

動力

2×5.5 kW

機械寸法

1600×1100×2400 mm

‍機械重量

800 Kg

‍投入口寸法

800×600 mm

‍ローターサイズ

2×600 mm

刃物の厚さ

30 mm

D- 40

動力

2×18.5 kW

機械寸法

3200x1400x2500 mm

‍機械重量

2500 Kg

‍投入口寸法

1300×1000 mm

‍ローターサイズ

2×800 mm

刃物の厚さ

35 mm

D- 60

動力

2×30~2×37 kW

機械寸法

3200x1400x3100 mm

‍機械重量

4800 Kg

‍投入口寸法

1300×1000 mm

‍ローターサイズ

2×1000 mm

刃物の厚さ

50 ~ 75 mm

D- 110

動力

2×55~2×75 kW

機械寸法

5600x1800x3400 mm

‍機械重量

11500 Kg

‍投入口寸法

1800×1400 mm

‍ローターサイズ

2×1500 mm

刃物の厚さ

50 ~ 75 mm