ダイナモ、セルモーター、汎用モーター等の雑品スクラップに特化したリサイクルライン

November 13, 2019

ダイナモ、セルモーター、汎用モーター等の雑品スクラップに特化したリサイクルライン

ダイナモ、セルモーター、汎用モーターなどのリサイクルは、鉄や銅、アルミなどが混在する為その選別処理はとても厄介なものでした。

 ストッカーミルの「モーターリサイクルライン」を導入することにより、今まで頭を悩ませていた電気モーターを前処理する事なく、自動的に処理する事が可能になります。

ビデオはこちらからご覧になれます。https://youtu.be/RP5xMYeO4sk

 こちらのビデオで紹介させて頂くのは、スペインで稼働中の電気モーターリサイクルラインです。ハンマーミルHM80で破砕されたモーターは、一次破砕機に運ばれその後、渦電流選別機で非磁性・磁性物の選別が行われます。

良導体は2次破砕機のあと、粉砕機であるブレードミルで造粒され、次のステップ、最終選別工程として、比重分離テーブルを通して、銅とアルミなどの非鉄物に分けられます。

ストッカーミルのハンマーミルは幅広い材料の破砕処理が可能で、自動車や冷却装置、家電の解体で取り出される黒モーター、ダイナモ・セルモーター・汎用モーターや処分施設で生したモーターコアのステータ、ミンチボールにも対応しております。