一次破砕機

一次破砕機

一次破砕機 都市廃棄物(MSW)処理用の、回収するものに合わせたスクリーンとと油圧式プッシャー付きのシングルシャフトシュレッダー。 Stokkermill は、破砕材料・生産量に応じて様々な種類の一次破砕機を提供しています。油圧式プッシャーとスクリーンを備えたシングルシャフトシュレッダーは、汎用性と信頼性に優れた機械です。 希望の回収材料サイズに合わせてさまざまなを大きさのスクリーンを使用できるため、簡単に回収作業ができます。油圧式プッシャーによって、破砕量を調整できるので、投入量と破砕機後の機械のバランスを考慮することが容易にできます。Stokkermill の一次破砕機は3タイプあり、お客様の回収サイズ・生産量・動力などの希望に合わせて提案しています。他のStokkermill の機械同様、破砕機もデザイン・製造は全てイタリア、電気関係の部品はヨーロッパの有名メーカーのものを使用している為、品質は確かです。すべての Stokkermill の破砕機は据付後の運転日から24 か月の保証が付いています。

一次破砕機

PS シリーズの一次破砕機は、お手頃でメンテナンスコストが低く、汎用性と堅牢性に優れた機械です。 ロータの寸法は 600 ~ 1200 mm 、出力は 11 ~ 55 kW です。 シングルシャフトシュレッダーPSシリーズ には、スクリーンと油圧式プッシャーが装備されています。 プラスチック材料、金属材料、銅ケーブルの破砕、アルミサッシの破砕処理、金属くずなどの材料に最適です。

プレシュレッダー

CSRシリーズは、比較的重量のある投入材料がある場合に適した優れた機械です。この破砕機にも、スクリーンと油圧式プッシャーが装備されています。 CSRは、 55 ~ 200 kW の出力と 900 ~ 2000 mm のロータ寸法で使用できます。 CSR シリーズの一次破砕機には、一般的に電気駆動装置が装備されていますが、大型モデルには油圧駆動装置を装備することもできます。  これらは、すべての回転刃がホルダーに取り付けられた堅牢な機械で、メンテナンスが容易で、刃の交換も簡単です。

一次シュレッダー

C シリーズの一次シュレッダー : ヘビーデューティ用途に適した油圧駆動装置を装備した機械です。  C シリーズにはスクリーンが装備されており、一度の破砕処理で簡単に希望の回収サイズを得られます。 又 PLC を介して簡単に設定を変更し、処理する材料によって適合させることができます。  PLC は、ローターの回転速度と油圧プッシャーの応答時間を変更できます。  C シリーズの一次破砕機は、さまざまな種類の材料の処理に対応する非常に汎用性の高い機械です。廃タイヤ、アルミ廃棄物、アルミサッシ、銅アルミラジエーター、電気電子機器廃棄物( WEEE )、装甲ケーブル、都市廃棄物(MSW)などです。 C シリーズは、 150 ~ 400 kW の出力と、 1600 ~ 2800 mm のロータ寸法でご利用いただけます。 C シリーズのシュレッダーは、エンドユーザー希望の仕様に応じて、異なるサイズと容量で製造できます。

プレシュレッダー高速

MFSシリーズは、油圧式プッシャーがないシリーズで唯一一次破砕機です。  破砕前処理機には高速ローターが装備されており、金属片でも細かい破砕が可能です。  MFS 破砕機は、最大 200 kW の出力と最大 1800 mm のロータ長さを持つ 3 種類のバージョンが用意されています。 MFS一次破砕機は、特に用途が広く、他の破砕機と一緒に使用することができます。 WEEE 、銅リサイクル、トナーリサイクル、ソーラーパネルリサイクル、スクラップおよび廃棄物リサイクルなど幅広い材料に対応しています。

January 24, 2022